03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

パテントマスター

弁理士へのなが〜い道
スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- -
救済措置
知財ネタを得たので、久しぶりに更新のリエゾンマンです!

毎日生きているといろんな言葉を覚えますね。
私が最近意識し始めた言葉は「救済措置」です。つい最近まで、自分の口から発したことのない言葉でした。

*そのイチ*
特許を出願して、それが権利として特許庁から認められると、年金と呼ばれる登録料のようなものを支払います。初回は3年分まとめて支払い、その後の更新時には1年毎でもいいし、数年分まとめて支払ってもいいのです。
年金は年数が経つにつれて高額になりますので、費用対効果で「もうこの特許権いらないや」と思えば、年金を支払わなくてもよいのです。そうすると特許権はなくなりますので、他社へのライセンスもできなくなります。

更新時に年金を入金するのをうっかり忘れてしまった場合、どうなるのでしょうか?
この場合には救済措置があります。(確か、延滞料のようなものを支払う必要があると思います。期間も決められている、と思います)


*そのニ*
特許を出願して、1年6月後には出願内容が公開されます。しかしそのままでは権利にはなりません。審査してくださいという請求が必要になります(審査請求)。
審査請求は決められた日までにしなくてはなりません(今は出願から3年以内)。3年以内に審査請求されなかった出願は取り下げとなり、特許権を得ることはできなくなります。

では審査請求をうっかり忘れてしまった場合は、どうなるのでしょうか?
この場合には救済措置はありません。泣いて、諦めるしかないのです。

3年という期間の間に、審査請求するべきか否かしっかり決めて、忘れないようにしたいものです。

審査請求にも費用がかかりますので、使える特許となるかどうか・・・・それが決め手となりますでしょう。
comments(0) trackbacks(0)
ドラえも〜ん
ドラえもんの最終話が、無断で漫画化され、さらに販売されていたということで、問題になっている。
ファンならば、ドラえもんの続きを読みたいと思うし、描きたいとも思うかもしれない。そんなファン心理も考慮して、同人誌などの場合はある程度大目に見てもらえる場合もあるかもしれないが、今回の騒動は1万部以上も売り上げてしまっているので、人の真似で利益を生んでしまったことが著作権者からすれば面白くないのであろう。

ただし、最終話を販売した男性は、小学館と藤子プロに謝罪をし、売上金の一部を支払っているようである。
多くのファンに「自分の作った最終話を読ませたい」、と思わずに、自分で作って楽しんでいるだけだったら問題にはならなかったのかも・・・・。何事にも限度はありますけどね。
comments(0) trackbacks(4)
特許って・・・・?
特許法第1条には「この法律は、発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的とする」とあります。
発明を保護するというのは、優れた発明を特許として認めることで、特許権者が独占的にその発明を実施することができる権利を与えるということになります。
発明を利用するというのは、特許を認められた特許権者から特許をライセンスしてもらうことで発明を利用したり、公開された発明を(特許出願日から1年6月後に公開される)参考にして次の発明に繋げたりすることで利用をはかったりします。
しかし権利が認められた特許を特許権者に無断で使用することは権利侵害に相当しますので、充分に注意が必要です。

特許出願
 ↓
出願公開(出願から1年6月後。基本的に全ての出願が公開される。)
 ↓
審査請求(出願から3年以内に請求しない場合は、取り下げたとみなされる。公開前でも請求できる。)
 ↓
審査官による審査
 ↓
拒絶理由通知(ほとんどの案件で一旦は拒絶される。出願内容を補正したり、意見書を提出できる。)
 ↓
登録査定(拒絶理由が解消されれば登録。特許権が認められる。)

登録されれば、権利は出願日から20年間に限り認められる。
年金(権利維持費用のようなもの)を払わないと、権利は消滅する。
惜しくも拒絶理由が解消されず、拒絶査定となる場合もある。


出願件数が多すぎて、審査が遅れ気味なのが以前から問題になっています。
特許庁もいろいろ検討しているようですが・・・・。
審査の迅速化に期待していますo(^∇^)o
comments(0) trackbacks(0)
パテントマップ
パテントマップ作りに夢中の新米リエゾンマンです。

パテントマップというのは、特許情報を見やすくグラフ化したもので、目的に応じて作ったり、作ってもらったりします。
これまで何度かパテントマップの講習に参加させていただいてますが、作り方がイマイチわからないxxxxx。
・・・というより、1件1件内容を読んで区別するのが面倒・・・というよりどこに分類したらよいか、
わからないのです。(T-T)

最近では便利なソフトもあって、どういうふうに作るか設定さえすればぜーんぶ自動的に分類して、立派なパテントマップができるというものもあります。
デモを見せてもらったけど、あれはすごい。欲しい!
でも実際にはどういう目的で、何を切り口にするか、という一番重要なところは人間が決めないといけないので、とってもとってもムズカシイです。
ソフトもいろんな会社が出しているので、どれを選ぶかもポイント。どのソフトも一長一短があります。
comments(0) trackbacks(0)
特許明細書
特許明細書をまだ書いたことのない新米リエゾンマンです。

特許明細書の書き方を習っているのですが、初心者には超ムズカシイ!
まず発明の内容を理解していないといけないし、それが理解できてもなんて表現したらいいかワカラナイ・・・・
どうしても私が書こうとすると文学的な表現になってしまって・・・・(ウソ)。

経験が浅いのは仕方がないけど、だんだんその言い訳も通用しなくなるのだろうと思うと(そして文系であるという言い訳も)、今がんばらねばなりませぬ。
やがて来るであろう弁理士事務所設立の日まで、がんばるのであります!
comments(0) trackbacks(0)
今更理系になんて・・・・
文系出身の新米リエゾンマンです。

発明の多くは技術者による発明であり、技術者ってことは理系ってことであり、必然的に代理人を務める弁理士も理系出身者がほとんどを占めているようです。
もしかしたら主婦の発明家たちも理系が多いのかもしれませんね。

文系ってことを言い訳にしてはいけないけど、ワタシ、このままやっていけるんでしょうか?
今から勉強をはじめて、理系の脳味噌を持てるようになれるんでしょうか?

弁理士としてやっていくには自分の専門分野が必要です。オールマイティなら尚更いいんでしょうけど、やっぱり得意分野に絞ってやるのが普通みたいです。
私のように得意分野が無い(というか文系の)場合は・・・・・・・・・・商標とか意匠とかでがんばってもいいみたい。あるいは、今から理系に転向・・・?

商標や意匠は全く関わったことがないので、ちょっと興味もあります。
comments(0) trackbacks(0)
立体商標:「ひよ子」の事件
やっと私の出番がやって参りました、商標についてはちょっと疎いリエゾンマンです。

東京土産として有名な「ひよ子」(株式会社ひよ子)の立体商標登録が一旦認められたものの、競合他社が申し立てた無効審判により登録取り消しされたという事件である。

まず商標というのは、自己の業務に係る商品やサービスを他人の商品やサービスと識別するための標識です。文字商標・図形商標・記号商標・立体商標・またこれらを組み合わせた結合商標・これらに色をつけた色彩商標があります。ブランドの呼称やロゴマークの図形などが該当します。

今回問題になっているのは立体商標というもので、有名なところだと、カーネル・サンダースさんとか、ペコちゃんとかが立体商標として登録されています。

「ひよ子」は商品としての形状で一旦商標登録されました。商品自体の形状で登録されるものはほとんどありません。じゃあ、カーネル・サンダースさんとかペコちゃんは?というと、カーネル・サンダースさんとペコちゃんは商品ではありません。あくまでもチキンとかケーキを売ってる店ですよ、と他の店との差別化を図るための人形(商標)であるといえます。

「ひよ子」はヒヨコの形をしていますが、ヒヨコの形をしているお菓子は他にもあります。つまり他との識別力がないという判決が下ったわけです。そして、一旦認められて登録となった「ひよ子」の立体商標が取り消しとなった、という事件です。
comments(0) trackbacks(0)
テンプレート
土日は基本的に休みのリエゾンマンです。
休みとはいってもいろいろしなくちゃいけないことがあるので、平日よりも土曜日は多忙です・・・。
しかし多忙とはいっても時間ができたので、テンプレートをいろいろみてまわって、吟味を重ね、イメージチェンジです♪

テンプレートにも著作権が発生します。作者に無断で変更しないようにしたいものです。
著作権で問題になるのは、著作者が許可したかどうか、であると思います。更に無断使用の結果、金銭的なことが絡むとやっかいなことになる可能性が高いと思います。
自分で書いててなんですが、「思う」って書くところが非常に自信なさげです。

そしてまだ私が勉強不足なところですが、誰に(何人に)許可をとればよいか。あるいは、どういう場合に許可をとらなくてもよいのか。
このあたりは、知財検定2級受験の際に一通り目を通したのですが、まだまだ人様に説明できるようなレベルではございません。出直して参ります・・・・。

せっかく「パテントマスター」な〜んて偉そうな名前をつけたのに、なかなか偉そうなことが書けなくて、ちょっぴり情けないです。
comments(2) trackbacks(0)
発明の産声♪
新米のくせに、会議の度に眠ってしまうリエゾンマンです。

どこの企業でも同じなんでしょうけど、
技術者に特許調査をさせるのって難しい・・・。
技術者に特許を書かせるのって難しい・・・。

本来なら技術開発する人間が、他人がどんな開発をしているかってことに興味があるハズなのに。興味があるなら調査して当たり前なのに。
そしてもし私が技術者だったら、自分の発明が登録されるなんて、とっても素敵なことだと思うのに。

・・・・と思うのは、私が技術者ではないからかもしれませんね。

でもでも、ノーベル賞を受賞するかもしれないんだよ!
田中耕一さんのように忘れた頃にノーベル賞を受賞したり、青色発光ダイオードの中村博士のようにあちこちでひっぱりだこになるかもしれないのに・・・・。
その可能性、見逃さないで!
発明は今まさに産声をあげていますよ♪
comments(0) trackbacks(0)
知的財産検定
ワタクシ、弁理士を目指しているけれど、レベル的にはまだまだぺーぺーです。

・・・ということで先日、知財検定(知的財産検定)なる試験を受けて参りました。
知財検定は1級と2級があり、1級はとっても難しく弁理士でもなかなか受からないらしい。
私は2級を受験したのですが、問題数60問に対し、試験時間90分。気が付いたときにはかなり遅れをとっていて比較的長めの文章問題を飛ばしてやっていたのですが・・・全部マークできず、無念でございます。最後の5分で10問マークするという荒技も使ってみたのですが、自信はあるような、ないような。
自分では結構勉強したつもりだったのですが・・・・。

結果はまだ出ておりません。良い報告ができることを今更ながら祈るばかりです。

知的財産検定についてはコチラ
comments(0) trackbacks(0)
Latest entries
Categories
Archives
Recent comments
Recent trackback
Links
Recommend
ハリー・ポッターシリーズ全巻セット
ハリー・ポッターシリーズ全巻セット (JUGEMレビュー »)
J. K. ローリング
魔法族の世界での愛と友情と勇気を描く壮大な物語。自分の子供にも読んであげたいすばらしい作品。
セックス・アンド・ザ・シティ Season1-1 [DVD]
セックス・アンド・ザ・シティ Season1-1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

4人の素敵な女性たちの良さは回を重ねる毎に増してゆく。私もアノ、セレブランチに混じりたい〜♪
24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)
24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様) (JUGEMレビュー »)

観た人だけが味わえるこの満足感!この興奮!!こんなにハマルとは思ってなかったよ。
屍鬼〈上〉
屍鬼〈上〉 (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
閉塞的な村で次々に人が死んでいく。その真相とは?実際にありえそうな怖くて悲しい物語。私のバイブルに格上げです。
 
こちらもヨロチク
ブログランキングバナ
プレゼントにアマゾンギフト券
Profile
Others